HOME > 国内旅行 > 九州

九州地方の観光・旅行のお勧め情報

福岡県の旅行・観光ガイド
福岡の史跡・旧跡 / 福岡の名所 / 福岡の温泉 / 福岡の観光スポット・テーマパーク / 福岡の博物館・美術館等
大分県の旅行・観光ガイド
大分の史跡・旧跡 / 大分の名所 / 大分の温泉 / 大分の観光スポット・テーマパーク / 大分の博物館・美術館等
長崎県の旅行・観光ガイド
長崎の史跡・旧跡 / 長崎の名所 / 長崎の温泉 / 長崎の観光スポット・テーマパーク / 長崎の博物館・美術館等
佐賀県の旅行・観光ガイド
佐賀の史跡・旧跡 / 佐賀の名所 / 佐賀の温泉 / 佐賀の観光スポット・テーマパーク / 佐賀の博物館・美術館等
宮崎県の旅行・観光ガイド
宮崎の史跡・旧跡 / 宮崎の名所 / 宮崎の温泉 / 宮崎の観光スポット・テーマパーク / 宮崎の博物館・美術館等
熊本県の旅行・観光ガイド
熊本の史跡・旧跡 / 熊本の名所 / 熊本の温泉 / 熊本の観光スポット・テーマパーク / 熊本の博物館・美術館等
鹿児島県の旅行・観光ガイド
鹿児島の史跡・旧跡 / 鹿児島の名所 / 鹿児島の温泉 / 鹿児島の観光スポット・テーマパーク / 鹿児島の博物館・美術館等
沖縄県の旅行・観光ガイド
沖縄の史跡・旧跡 / 沖縄の名所 / 沖縄の温泉 / 沖縄の観光スポット・テーマパーク / 沖縄の博物館・美術館等
九州地方の気候

九州地方は、日本の地域の中では小笠原諸島に次いで温暖な地域である。

夏は暖かく降水量が多く、冬は寒く降水量が少ない、という気候が見られる。域内の南北で大きな気温の差は1~2℃ほどと少ししかない。ただし、阿蘇山・祖母山などの山頂や九州山地の高地(熊本県阿蘇地方・大分県西部・宮崎県北部山間部)では気温は低く、真冬日が続き積雪も多い。特に、山頂では稀に-20℃程度の極寒になることがあり路面凍結などが多発する。しかし、中国地方以東とは異なり豪雪地帯は存在せず、積雪は比較的少ない方である。

南部の太平洋沿岸に当たる宮崎県・鹿児島県は、夏に降水量が多い太平洋側気候で、台風の襲来も多く、鹿児島県は1951年以降の台風上陸数が日本一である。夏から秋にかけて台風の影響を受けるため「台風銀座」と呼ばれる。冬の気候も温暖で降雪も少なく、晴天の日が多い。